韓国のカジノ

初カジノでセブンラックカジノヒルトン店へ!良い点・悪い点は?【ソウル/韓国】レポート体験記

初カジノでセブンラックカジノへ行ってみた

カジノへ行ってみたいということで、日本から一番近く、ソウル市内にあり日本人にも馴染みのある「セブンラックカジノ・ヒルトン店」へ行ってみました。


出典:https://www.7luck.com/main/default

※イメージモデルのチェ・ジウさん。韓国美人ですね。

初カジノということで緊張しましたが、ドキドキ感も味わうことができ、楽しむことができました。その時の体験、感じたことなどを簡単にまとめてみましたので、少しでも参考になれば幸いです。

 

セブンラックカジノの特徴

客層は?

初めてのカジノでしたが、観光客はほとんどおらず地元の人が遊ぶ場所っという印象が強かったです。

※セブンラックカジノは現地の「韓国人」は入れないことになっております。法律上、韓国人が行けるカジノは「江原ランドカジノ」のみです。


出典:https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=999

言語は?日本語は通じる?

日本語はほとんど通用せず、片言の英語でコミュニケーションを取るっという印象でした。

ドレスコードは?

店内はさすがヒルトンホテルに入っているだけあり綺麗でした。ドレスコードにそこまでうるさく無いので気軽に利用出来る印象でした。


出典:https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=999

※ジーパンなどの軽装でも大丈夫なようです。ただ短パンやサンダルなどは避けたほうが無難だと思います。(通常カジノ内は空調が良く効いているので長時間短パンだと普通に寒いかも。)
せっかく遊びに行って入場制限を食らってしまっては元も子もないですから・・・。

 

セブンラックカジノの良い点・オススメな点は?

レートが選べる

色々なレートが選べました。
(他のカジノもそうなのかもしれないが…。)

ゲームの種類が豊富

ゲームの種類が豊富でした。

入りやすい雰囲気

ギラギラした雰囲気が少なく、カジノに対して最初抱いていた「怖い場所」という印象は薄れました。初めてのカジノが「セブンラックカジノ」で良かったのかもしれません。

日本から近い

日本から近いので行きやすいです。
格安航空券を手に入れれば1万円程度で行けるのも大きな魅力ですね。(日本国内旅行よりも安くつきます。)

飛行機・パスポート

会員カード発行でお得になる

会員カードを発行出来るので、ポイントが溜まります。

 

セブンラックカジノの悪い点・残念な点は?

地元の圧力が強い

地元の人がほとんどなので中々ゲームに参加出来ない時がありました。旅行客を受け入れてゲームをさせようという空気をあまり感じないことも。

※セブンラックカジノは外国人専用カジノになっているので、地元民と感じたのはカジノ慣れした旅行・観光客だったのかもしれません。

入り口がわかりづらい

ホテルの裏手、駐車場の方から回って入らないといけませんでした。

両替担当のスタッフ対応が悪かった

両替を担当してくれるスタッフの対応が非常に悪かったです。場所を聞いても曖昧にしか教えてくれず、まずチップに両替するまでに15分くらいかかってしまいその間に若干気持ちが冷めてしまいました。

カジノ・チップ

 

セブンラックカジノ体験記

まずはお試しチップでスロットにチャレンジ!

初めて利用する人にはスロットのコインとお試しチップを貰えるっとの事だったので最初はスロットから利用しました。


出典:https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=999

スロットは日本のパチスロと違い5つ回すタイプやもっと多いものもあり、ルールが全く分かりませんでした。そんな中でもジャックポットゲージが上に表示されているスロットがあり、それなら何となく分かったので一緒に行った仲間5人でひたすら同じ台を打ちました。

結果としてはお試しコイン+15000円が5分そこらで無くなってしまい、惨敗に終わりました。一度だけジャックポットチャンスに入り、「当たれば300万円」という状況にドキドキ出来たのでそれだけが収穫です。

次はブラックジャックへ!

その次はチップを持ってブラックジャックをしようと思い、ブラックジャックの台に行きました。空いている台は最低レートが高かったため、現在プレイ中の台の後ろに並び空くのを待とうという話になりました。

カジノ・ポーカー・テーブルその間無料のドリンクを飲みました。カジノではゆっくり遊びたいので、ドリンクが無料なのはありがたいですね。フードはレストランが併設してあり有料だったので利用しませんでした。

30分〜40分待っていたのですが全く台が空く気配が無かったので帰ろうかと思いましたが、1名分空いたので仲間の中から1人が代表してプレイする事になりました。事前に入り口にあったルールを書いた冊子(これは日本語もありました)を読んでいたので、すんなりとプレイする事が出来ていました。

最初は調子良く勝ちを重ね、チップが1.5倍〜2倍になろうという所で別のディーラーさんとチェンジしました。その後はあっけなく稼いだチップを回収されてしまい、最終的には持って来たお金全て負けてしまいました。

まさかイカサマ?

トランプは全て機械で回収・1枚ずつ目の前で配るというスタイルだったのでイカサマが出来ないとは思うのですが、「イカサマしたんじゃないか?」というくらい圧倒的な強さでその台にいた4名から回収していたので、そこが今後利用するにあたり不安なポイントとなりました。

ドレスコード・喧嘩ケンカ・カップル

韓国では仁川国際空港にあるカジノ(パラダイスシティ)の方が有名らしいので、今度はそちらを利用してみたいと思います。

パラダイスシティカジノ女性レポート体験記【韓国】仁川空港すぐ初心者でも気軽に楽しめる巨大アミューズメントパーク!新設された巨大カジノリゾート・パラダイスシティ! 韓国に新しくできたカジノの巨大アミューズメントパーク・パラダイスシティへ行ってきまし...

女の子の斡旋もされた!?

カジノでは女性を勧められる(風俗?)という話もありますが、実際そのような場面に出くわしました。ホテル側のトイレで用を足している時に韓国人のおじさんからいきなり「女の子どう?」と声をかけられました。いかにも怪しいおじさんだったので僕達は止めましたが、どうやら夜のお店の方らしいです。

ドレスコードやはり夜の遊びということで、そのような場所との関係がある方も出入りしているのでしょうか。僕は行きませんでしたが勇気がある方がいたら利用してみて欲しいと思います。(笑)

KENさん(男性)・セブンラックカジノヒルトン店:ソウル(韓国)

 

セブンラックカジノ情報

【セブンラックカジノ:江北ミレニアムソウルヒルトン店】
住所:ソウル特別市 中区 南大門路5街 395, ホテル 1F
電話番号:02-2021-6000
営業時間:24時間営業/年中無休
ウェブ:https://www.7luck.com/main/default

※セブンラックカジノは韓国に3店舗ありますがそれぞれコンセプトが違い、ヒルトン店は「ラスベガスのような華やかさ」がコンセプトです。それぞれの店舗を訪れてみるのもおもしろそうですね。

ソウルに2店、釜山(プサン)に1店を展開するセブンラックカジノは、3店それぞれ異なるコンセプトで運営しています。「ヒルトン店」は『ラスベガスのような華やかさ』がコンセプトで、「COEX店」は『韓国的な伝統美』、「釜山ロッテ店」は『品格高いヨーロッパ風』とのこと。
引用元:https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=999

【Amazon Kindleより出版!】

Amazon Kindleより本を出版しました。よろしくおねがいします!
kindle unlimited会員の方なら無料で読むことができます。^^

初心者向け本・オンラインカジノ始め方・遊び方
【初心者向け】オンラインカジノ始め方・遊び方
【カジ旅】無料登録40ドルボーナスキャンペーン!

RPGゲームで遊びながらお金が稼げるカジ旅!

※2分のアニメ動画でわかるカジ旅

もちろんゲーム内で勝った通貨は現金化可能!

タロさ
タロさ
スマホでどこでも遊ぶことができるから、電車移動や待ち合わせなどのスキマ時間にお金を稼ぐことができますよ♪

今なら新規無料登録でもらえる40ドルボーナスで遊べちゃう!
もちろん年会費なども一切無料!

【当サイト限定】
新規登録40ドルボーナスキャンペーン
詳細こちら!