マカオのカジノ

香港から気軽に行けるお手軽感がいいマカオのカジノ!ベネチアンカジノとカジノリスボア初心者体験記

香港の夜景

香港からふらっとマカオ・カジノへ!

オセアニア旅行の帰国についでに香港へ。何度目かの香港、めぼしい遊びもあまりないので、ならばマカオへ観光&カジノへ行こうと財布とパスポートだけもって船に乗りました。事前にネットで見た情報によるとマカオのカジノは24時間営業。もしカジノ遊びが楽しかったのならカジノで遊んで一泊し香港へ帰ろうという、マカオでは宿は取らず香港を拠点にしてのお気楽な計画を立てていました。香港からマカオへは多くの船便が運行していて、すぐにマカオ着。

マカオ海

船着き場からは各カジノへの無料バスが出ているという嬉しいサービスがありました。カジノ側もぜひうちのカジノで遊んで欲しいからということで無料で出しているんでしょう。

 

楽しみにしていたベネチアンカジノ・・・だったけど

私は事前に調べて気になっていたホテルベネチアンのカジノに行きたく、そのホテルのバスに乗り込みました。

ベネチアンはマカオのカジノ群からは多少離れていて、しかし大きさはかなり立派なもの。内装はイタリアのベネチアを模したというので、むしろカジノよりも内装に興味がありそのカジノを選んだのでした。結果から言えば期待していた内装はディズニーレベル以下だったんですけれども…。

マカオ2

肝心のカジノですが、流石は高級ホテルカジノだけあって立派感が否めません。写真撮影は禁止だったと思います。思えば生まれて初めてのカジノでした。

ザ・ベネチアン・マカオは世界最大のカジノリゾート!

ザ・ベネチアン・マカオは、マカオにある世界最大のカジノリゾートです。イタリアのベネチアをモデルに設計され、2007年の7月に完成しました。

ラスベガスの「ベネチアン」、また最近観光スポットとしても人気の高いシンガポールの「マリーナベイサンズ」等を所有するカジノリゾート運営会社、ラスベガス・サンズが管理しています。

カジノリゾート内には、350店舗以上のショッピングエリア、40店舗以上のレストラン、15,000人収容のコンサートホールも備え、2007年の完成以降、世界中の有名アーティストによるコンサートも開催されています。
引用元:http://www.moshtravel.com/worlds-largest-casino-venetian-macao/

 

中国のカジノ、ラフな感じがいいね

カジノといえば映画の中の世界の話。正装して入るというイメージはありましたが流石は中国はマカオ。日本のそこらへんにいるだろうだらしないラフなおっさんが多くいました。マカオのカジノはミニマムベッドの額も小さく、遊びやすさが売りとのこと。よっしゃ旅行の締め括りに日本へ帰る前にカジノで遊んだるわいと息を巻いて大小のゲーム台を選んだのでした。生身のディーラーのいるテーブルではない、全て機械がやってくれる台です。だってだって、言葉とかわからなくて恥をかいたら怖いし、生身の人間ディーラーとか緊張するし…というチキンにはお誂え向きの機械ディーラーの台があるのです。

最初のほうは低ベッドでちょこちょこと買っていました。まぁ遊びだし…と勝ったぶん全部ぶっ混んだ瞬間に負けて「まぁこんなもんよね。」とあっさり引き下がり・・・。

憧れだったベネチアンを後にしタクシーでマカオ市街へ。次に向かったのは一番行きたかったカジノ、おそらく最も有名なカジノリスボアへ、名物エッグタルトを食べつつ向かいました。こっちのほうがカジュアルな雰囲気で、なんとなくベネチアンより好ましいじゃないの!とテンションが凄まじく上がり、よっしゃやったる!とまたしても機械ディーラーの大小の台へ。チキンはどうあってもチキンですわ。

マカオ5

カジノリスボアはマカオの発展を象徴するランドマーク!

マカオの中心地にドーンと聳えるこの高さ261メートル、53階建ての超高層ビルは、マカオのカジノの発展を象徴するランドマークとなっています。

超近代的でスタイリッシュな独特のデザインは、蓮の花をイメージしたもの。建物下部のドームが大規模なカジノ、その上のタワー部分がホテルとなっています。

日中、南国の強い陽射しを受けて眩しいほどの黄金に輝くグランド・リスボア。その威風堂々とした圧倒的な勇姿には、「カジノの王様」といった風格が漂っています。
ちなみに、現在のマカオの「王様」に相当するのは、マカオ特別行政区行政長官である崔世安(サイセイアン)氏です。
引用元:https://www.travel.co.jp/guide/article/8443/

 

マカオならでは、厳しい茶々が入る!?

この台は真ん中でサイコロを降り、それを同時に座る複数人が賭けていくシステムなんですが、隣のじじいが金を賭けてもいないくせに隣の席に茶々を入れるは、カジノ内では無料であるケーキとジュースを無限に貪る悪徳なじじいでして勝っている時はまだ許せたんですが負け始めた時はじじいの存在にイライラしましたね。

負けて台を叩き始める中国人客を鼻で笑っていたのもつかの間、十数分後には私も同じ姿に。ケーキを頬張り「俺の言う通りにすりゃあ」的な感じの事を言っているじじい。完敗でした。まぁまぁ遊びなんで、お土産ショッピング予算を全部ぶっこんだくらいの負けでしたが、いい思い出にはなりましたね!派手なホテルの内装や雰囲気がお手軽に味わえるマカオのカジノ、今度はキチンと勉強して人間ディーラーの台で挑戦したいです。

やまもとさん(女性):マカオ・カジノリスボア、ベネチアンカジノ

【カジ旅】無料登録40ドルボーナスキャンペーン!

RPGゲームで遊びながらお金が稼げるカジ旅!

※2分のアニメ動画でわかるカジ旅

もちろんゲーム内で勝った通貨は現金化可能!

カズ丸
カズ丸
スマホでどこでも遊ぶことができるから、電車移動や待ち合わせなどのスキマ時間にお金を稼ぐことができますよ♪

今なら新規無料登録でもらえる40ドルボーナスで遊べちゃう!
もちろん年会費なども一切無料!

【当サイト限定】
新規登録40ドルボーナスキャンペーン
詳細こちら!